ニュースリリース

大阪電業協会主催 第31回電気工事士技能競技大会で最優秀賞を受賞

  11月18日大阪府立体育館において、大阪電業協会主催第31回電気工事士技能競技大会が開催され、会員企業37社57名が日頃の技術を競い合いました。

大阪市交通局新庁舎にて   当社として中谷充利選手が参加し、3時間半にわたる課題競技の結果、作品の出来栄えと作業スピード等を重点に審査され、最優秀賞である大阪府知事賞を受賞しました。この栄誉ある大阪府知事賞は当社として13年ぶりの受賞であり、電気設備業界内に『住友電設の高い技術力』を強くアピールすることができました。
  中谷選手は、平成7年入社以降OAP計画住宅、新住友病院、大阪府警本部1期棟、難波A−1商業棟などの電気設備工事の現場に従事し、その高い技能力を研鑚してきた結果です。

  また東京電業協会主催第36回電気工事士技能競技大会では、日本電気協会・関東電気協会会長賞に押野宏昭選手が、日本電設工業協会会長賞に中村賢ニ選手が受賞しました。