ニュースリリース

気象庁WINDAS(ウィンドプロファイラ観測網)を納入

  当社は、気象庁発注『ウィンドプロファイラ観測装置の製作及び取付調整』を受注し、2014年3月無事納入しました。

  本案件は、局地的大雨等の監視や予測に欠かせないウィンドプロファイラ観測施設(北海道から沖縄までの離島を含む全国31箇所)において、安定した観測機能を維持し、観測高度を上げ数値予報の精度を向上させるため、ウィンドプロファイラレーダー等の観測局設備及び管理官署や気象台の運用表示板設備等を更新するものです。

  当社では、住友電気工業製のウィンドプロファイラレーダーおよび高分解能気象レーダー(降雨量・竜巻等局地的気象観測)等の気象観測装置について、販売、据付調整、登録点検、保守等を行っております。

  当社が提供するウィンドプロファイラレーダー(風向・風速の鉛直観測)は、ルネベルグレンズと呼ばれる電波レンズをアンテナとして採用した他に例を見ないユニークな気象観測システムで、既存レーダーと比べ、小型化、汎用性の拡大、コスト低減等が図られていることが特長です。

ウィンドプロファイラレーダー 高松観測局 ウィンドプロファイラレーダー 熊本観測局
ウィンドプロファイラレーダー (左:高松観測局、右:熊本観測局)

  気象レーダーは、国内のみならず、世界的にも需要が見込まれ、海外への拡販にも取組んでおります。今後、気象観測レーダーの拡販を通して社会に貢献していきたいと考えております。

<本件に関する問い合わせ先>
住友電設株式会社 通信システム事業部 事業企画部
東京:03-3454-7464、 大阪:06-6537-3620