ニュースリリース

豊洲センタービルアネックスビル(仮称TAビル)の施工

仮称TAビル  このたび、開発計画の進む東京都江東区の豊洲地区に本格的なIT(情報技術)を駆使したビルが完成し、当社は株式会社NTTデータ様より電気設備(JV)と中央監視設備、LAN設備(単独)を受注し、施工いたしました。

 地下2階、地上33階、延べ床105,000uのオフイスビルで、照明設備、空調設備、入出退管理設備などの各種設備はIT(情報技術)の活用により、ビル運用の高効率化、省エネルギー性、セキュリティに配慮して構築されています。

仮称TAビル  特に当社eBMSプロジェクト室を中心に、情報通信部門、施設部門などの総合エンジニアリング力を結集し、高品質で信頼性と拡張性の高いシステムを工期短縮して納入することで、高い評価をいただきました。

 当物件は、最近のお客様のニーズの多様化に、全社の総合エンジニアリング力で対応し、『IT技術と建築設備の融合により、ビル設備の効率的な運用やエネルギー管理に役立つシステムおよびエンジニアリングを提供する』という、今後の当社の新しいサブコンダクターへの方向を示唆するものであると考えています。