ニュースリリース

エクストリコムと販売パートナーシップを締結
次世代の無線LANシステムを企業ユーザーへ提供

  当社と無線LANシステムを開発、製造しているエクストリコム(本社:イスラエル)は、7月18日販売パートナー契約を締結したことを発表しました。

  当社は、20年以上に渡り情報通信システムの設計・施工分野において、信頼の品質と豊富な経験、蓄積された構築ノウハウを生かし、実績を積み重ねてきました。
  エクストリコムは特許取得技術であるInterference-Free (インターフェアレンスフリー)無線LAN システムと呼ぶ、セル設計からチャネルブランケット トポロジーへ基本構造をシフトした次世代のWi-Fiを提案します。この革新的なアプローチはこれまでの無線LANで問題となっていた同一チャンネルでの干渉を無くすことで、シームレスで遅延のない可動性(モビリティ)、有線並みの強固な接続性、飛躍的な通信容量を提供し、設計時にユーザーに保証できるサービスレベルを予測可能にします。また、これまでの無線LANで必要とされていた、手間と費用のかかるRFセルプランニングが不要となります。これにより、データ、音声(VoWLAN)、映像のトリプルプレイを実現するハイパフォーマンスでシンプルな無線LANを提供します。

  今回の締結により当社は、エクストリコムのソリューションが付加され、これまでのデータ通信に加え、IPフォンを含めた音声、映像、LBS(ロケーションベースドサービス)のような先進の移動体アプリケーションのための無線LAN を提供することが可能となり、有線、無線によるネットワーク構築に際し、隅々まで完全に行き届いた最新のソリューションを提案していきます。
  また、エクストリコムは、ネットワークインフラ構築実績の豊富な住友電設との契約締結により、日本における市場拡大とブランド認知を更に推し進め、独創的な無線LANシステムを広めていくことが可能となります。

  有線のように均等にあらゆるサービスをあらゆる場所で提供できる無線インフラには高いニーズがあります。今後は、エクストリコムの革新的で最新鋭の無線LANと住友電設の設計、施工技術の融合により、Voice over Wi-FiやLBS(ロケーションベースドサービス)など、次世代の無線アプリケーションのメリットを最大限に供給してまいります。


エクストリコム・概要
社名 エクストリコム社
本店所在地 イスラエル
事業概要 データ、音声(VoWLAN)、映像の統合のための最新の無線LAN環境を開発、製造しているメーカーであり、モトローラを始めとする複数企業からの投資を受けている。
URL http://www.extricom.com/
MAIL japan@extricom.com


<本件に関する問い合わせ先>
情報通信システム事業部
TEL:03-3454-7490