ニュースリリース

H3Cテクノロジージャパンと上級認定パートナー(ACPD)契約を締結
高品質なソリューションを広範囲に提供可能

  当社とH3Cテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:陳 宇耀(チンユウヤオ) 以下、H3C)は、相互の信頼関係を基盤とし、互いに事業の発展を促進するために必要な新サービスの開発を共同または協力して推進することを目的に結ぶ上級認定パートナー(ACPD)契約を2007年6月29日に合意致しました。

  今回のパートナーシップ契約は、「大手民間企業や文教関連をターゲットにネットワーク機器の新規導入やリプレース需要の喚起を図ること」が狙いの当社と、「販売力や影響力のある市場での地位確立やブランド認知拡大」というH3Cのニーズが一致し、パートナー契約締結の運びとなりました。これにより、当社では、H3C製品を取扱うことで高機能でコストパフォーマンスの良い製品の提供が可能となります。一方H3Cでは、企業や官公庁向けに通信機器販売からLAN(構内情報通信網)の構築までを総合的に手がけている住友電設によって、重要な市場戦略の一つである「チャネル拡大」やブランド認知が図れます。

  ネットワークは、通信インフラの中心として、重要視され続けてきており、特に近年では、ネットワークソリューションの製品品質や性能も注目されてきています。今回のパートナーシップ契約によって、両社の技術と製品を利用した新ソリューションの開発など、高信頼・高可用性テクノロジーにより生み出される、世界最高水準の製品とソリューションをお客様に提供してまいります。


H3C・概要
社名 H3Cテクノロジージャパン株式会社
代表取締役 陳 宇耀(チン ユウヤオ)
本社 東京都中央区明石町8-1聖路加タワー14階
設立 2004年4月
資本金 1,000万円
従業員 35名
事業概要 各種ネットワーク機器の開発、製造、販売


<本件に関する問い合わせ先>
情報通信システム事業部 東部第三情報NWグループ 西岡 眞也
TEL:03-3454-7496
FAX:03-3454-7489