ニュースリリース

東京ミッドタウンにおいて世界最大級のIP統合ネットワーク網を構築

 当社は、六本木防衛庁跡地の巨大エリアに建設された「東京ミッドタウン」において、IP統合ネットワークの基本設計から構築までを担当し施工いたしました。

東京ミッドタウンにおいて世界最大級のIP統合ネットワーク網を構築  今回施工したのは、東京で最も高いミッドタウンタワービル(248m)をはじめとする全エリアにおいて、テナント、ビル管理者、住民および来街者向けサービスを提供する世界最大級のIP統合ネットワーク網です。

 各設備の統合や全エリアどこでも接続できる無線LAN環境が構築されたことで、タウンスタッフの内線通話やモバイルビルディングサービス、タウン内公衆無線LANサービスを実現しています。

 工事は光ファイバ中間分岐配線工法を採用し、光ファイバ中間分岐配線システム用の光分岐箱の小型化にも成功(当初計画の1/3程度)、性能向上ならびにコスト削減を実現しました。

 各設備の統合に関しては性能品質確認のため、2週間にわたり相互接続性事前検証を実施し、さらに機能品質を満たすため、事前の綿密な調整を行い品質の標準化を図りました。

 今後も当社は、「ICT(Information and Communication Technology)総合エンジニアリングのリーディングカンパニー」としてさまざまなITソリューションビジネスに取り組んでまいります。


<本件に関する問い合わせ先>
情報通信システム事業部
TEL:03−3454−7496