ニュースリリース

Jコーポレーションとの販売代理店契約を締結
緊急地震速報受信装置「デジタルなまず」の販売取扱を開始

 当社は、緊急地震速報受信装置「デジタルなまず」※1を取り扱う株式会社Jコーポレ−ション(本社:三重県津市、取締役社長:荒川 丈太郎)と2007年10月1付けで販売代理店契約を締結し、販売を開始致しました。

デジタルなまず  「デジタルなまず」とは、気象庁から配信される緊急地震速報※2を受信し、予想震度と予想到着秒数を瞬時に計算し、地震の大きな揺れが来る前に音声と文字で知らせる一般家庭・事務所用の受信装置で、試験運用時の実績もNo.1の緊急地震速報受信装置として、各方面から注目されているものです。

 当社は「デジタルなまず」の単体販売だけでなく、情報通信システムの設計・施工により培ってきた実績とノウハウを活かし、お客様のニーズにそった提案も可能で、より大きな安心をご提供することができます。
 今後はインターネットへの接続、Firewall等を接続しての既存ネットワークへの接続、新規防災ネットワークの構築などビルマネジメントシステムとの連携、放送設備との連携等、より多くのシステムへの設置の可能性を探り、幅広く展開させる予定です。

※1 製造元 3Soft ジャパン(本社:東京都港区 http://www.3soft.co.jp/
※2 緊急地震速報とは、気象庁から発信され、地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)、各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、可能な限り素早く知らせる情報で、2007年10月1日より一般向けにも緊急地震速報が発信されている。


緊急地震速報 【気象庁ホームページ掲載リーフレット】

「緊急地震速報〜10月スタート〜」
(写真をクリックするとpdfファイルにて参照できます)






Jコーポレ−ション・概要
社名 株式会社Jコーポレ−ション
代表者 荒川 丈太郎
本社 三重県津市
事業概要 デジタルなまずの販売及び接続機器の販売、
地震防災開発システムの開発販売、
地震防災コンサルタント
URL http://jjjnet.com/