ニュースリリース

2008年度技術研究発表会を開催

 11月6日、大阪本社と東京本社及び中部支社をテレビ会議システムで接続し、「2008年度技術研究発表会」を開催いたしました。
 今年は全社から47件の応募があり、審査の結果、当日は秀賞2件、優賞3件の合計5件の発表がありました。
技術研究発表会 技術研究発表会
 発表されたおもな論文は以下の通りです。
(秀 賞)
光ケーブル吊線を利用したAMラジオ用アンテナの実用化
音森 秀晴 (通信システム事業部 事業企画部)
(秀 賞)
電力ケーブル用アスベスト管破砕機の開発と適用
生田 宜孝 (電力事業部 地中線部)
(優 賞)
飛行機荷重を考慮した地中埋設配管工事の施工方法
岩本 弘行 (西部本部 阪和支店)
(優 賞)
タイにおける照明設計の適用化
高橋 幸嗣 (国際本部 タイセムコンCO.,LTD.)
(優 賞)
事務所ビルの幹線統合によるVE効果
門脇 公治 (東部本部 東京支社)

<本件に関する問い合わせ先>
技術本部 技術部 鹿野 秀一
E-mail:shikano.shuuichi@sem.co.jp