ニュースリリース

2010年度入社式 社長挨拶骨子

社長 菅沼 敬行

  日本経済が大変化、大激震に見舞われるなか、我々は会社の挑戦する目標を、量から質に変える改革に取り組み、着実に経営基盤を強化してきた。

  そして、現在の不況を「経営基盤を更に強固なものとする絶好の機会」と前向きに捉え、全社一丸となって引き続き改革を断行する覚悟である。

  そのために「考えて行動する」ことを日常業務において実践し、その行動を「変革へのチャレンジ」に繋げてほしい。「考えて行動する」とは、変化を的確に捉え、自分の仕事について「問題点を発掘する」ことであり、常に問題意識を持ち、変革にチャレンジする姿勢を大切にしてほしい。
以上