通信 Communication

街頭緊急通報システム(スーパー防犯灯)

安心して暮らせる安全な町づくりのために

近年、地域犯罪の多発に伴い警察機構の管理のもと、子供等が犯罪に遭いにくい町づくりとして、各自治体等が主体となり、街頭緊急通報システム(通称スーパー防犯灯)の設置が進んでいます。

システムの特長

  • 事件・事故発生時に通報ボタンを押すことによって、赤色灯が回転、ブザーが鳴ることによって周囲に注意を促します。
  • 受付装置の置かれた警察署と相互に会話ができます。
  • 警察側からは高所につけたドーム型カメラや人の目線の高さに設置された通報者カメラにより、現場状況を把握し、速やかな対応が可能となることにより、被害の拡大防止・路上犯罪を未然に防止することができます。
お問い合わせ窓口
通信システム事業部 東部通信システム部システムチーム
03-3454-7464
中部通信システム部移動通信・システムチーム
052-459-1622
西部通信システム部システムチーム
06-6537-3621