エネルギー Energy

特殊架線工法

あらゆる条件下での架線工事に対応
架空送電線は支持物鉄塔の設置場所の地的条件により、島と島の間とか、川幅が長い河川の横断などの長径間箇所の場合、特殊な電線を使った高張力架線区間となります。
高張力架線工法には多数の工事実績があるループ方式高張力延線工法と大型吊金車工法があり、メンテナンスも含めて、対応できる技術・技能および機械類を保有しています。

システムの特長

<ループ方式高張力延線工法>
海峡横断等の長径間・特殊電線の新設架線・張替・撤去の高張力架線工事
<大型吊金車延線工法>
大型吊金車による電線張替え・撤去
お問い合わせ窓口
電力事業部 送電線部
06-6537-3660