エンジニアリング Engineering

ビル用省エネルギー簡易診断ソフト

アンケートへの回答でエネルギーの削減量などを簡易診断
平成17年に京都議定書が発効し、平成18年には省エネルギー法が改正され、エネルギーの削減は重要な課題となっています。
住友電設では施設の診断・提案・施工までを一括で提供しています。
また診断については、お客様からのアンケートにより単時間で診断ができる自社製簡易診断ソフトを開発しました。

システムの特長

  • エネルギーの使用状況より消費状況を判断し、設備運用の改善や省エネ設備の導入によるエネルギー消費の削減量や、CO2の削減量、回収年数などを算定します。

お問い合わせ窓口
技術本部 
(東京)03-3454-7409
(大阪)06-6537-3560