情報通信 Infomation & Telecommunications

港湾向けハイブリッド型ワイヤレスシステム

これからのユビキタス社会の実現に欠かせない技術が、無線LANやモバイル通信に代表されるワイヤレス技術です。特に無線LANはここ数年で急速に普及が進んでおり、新たな分野での活用が広がっています。
港湾ターミナルではトラックやリフトが行き交いコンテナの配置が刻一刻と変化するため、電波環境が一定でなく、アンテナ設置方法や電波出力調整に様々な検討が必要となります。 本システムでは無線LANの高速性とPHSの確実な接続性を活かし、両方式をハイブリッド化することで港湾ターミナル内の移動車輌、コンテナ、ターミナル管理者を相互に結ぶ物流管理システムの構築を実現しました。

システムの特長

  • 無線LAN(IEEE802.11b/g)による高速データ通信
  • PHS方式により、移動車輌やコンテナの陰に隠れても通信可能
  • レーザー中継装置と組合せ、広い屋外環境でも高速通信可能
お問い合わせ窓口
情報通信システム事業部  東部第一情報ネットワークグループ 第二システムチーム
03-3454-7491