異常通報装置

工場、作業所の一人作業における事故や急病発生時の通報用ツール。
保安巡回業務の緊急通報にも。

携帯用転倒検出装置が転倒状態(全方位方向に60度以上傾斜してる状態が一定時間継続)を検知すると、数秒間のプレアラーム音を発報して、キャンセルボタンが押されるか、転倒状態が解消されない場合、自動通報します。
転倒検出装置と受信器(アンテナ)、自動通報装置にてシステム構築し、警報を受信した場所を知らせることで、発生場所の特定が可能です。また、受信器のグレードを上げることで「人」の情報も知らせることが可能です。
お客様のニーズに合ったシステムをご提案いたします。

システムの特長

  • 傾斜センサによる自動通報機能とワンタッチボタンによる緊急時の手動通報が可能です。
  • 構内受信器(アンテナ)を設置することにより構内電話回線、固定電話、携帯電話への通報が可能です。
  • 警報発報時は転倒検出装置本体で大音量(90dB/1m)のアラームを鳴らし、近傍の人に異常発生を知らせます。
お問い合わせ窓口 環境ソリューション事業部 営業チーム:
【東京】03-3454-7313 【大阪】06-6537-3500