次世代ファイヤーウォール、ホストセキュリティ

次世代ファイアウォールとは、UTMにアプリケーションコントロールの機能を付加し、より細かくコントロールができるセキリュティ機器で、おもにデータセンターや大規模な企業ネットワークで利用されています。
当社はSophos社の次世代ファイアウォール「XG Firewall」とホストセキュリティ「Intercept X」を連携させることにより、高いセキュリティを安価に提供いたします。

システムの特長

XG Firewall

シンプルで高度な保護機能
すべてのユーザー、アプリケーション、ネットワークなどに関するポリシーを単一のコンソールから管理、表示、フィルタ、並び替えることが可能です。
オールインワンのセキュリティ対策
次世代型ファイアウォール機能のほか、革新的なSecurity Heartbeat、包括的なWebアプリケーションファイアウォール、スパムメール対策、暗号化、DLPなど、ソフォス独自の機能も提供されます。
標準搭載のオンボックスレポート機能
多数のビルトインのレポート機能でユーザーやネットワークの状況を正確に把握できます。

XG シリーズ

最新のテクノロジーを搭載したXGシリーズで、トップクラスのパフォーマンスを提供

ソフトウェア

Sophos Firewall OS イメージファイルを、Intelベースのハードウェアやサーバーで動作可能

仮想アプライアンス

VMware、Citrix、Microsoft Hyper-V、KVMで動作可能

Azure

Azureクラウドでネットワークインフラストラクチャを保護

Intercept X

自動暗号化マルウェア対策の専用機能搭載
ランサムウェア対策機能「CryptoGuard」を搭載し、バックグラウンドで実行される暗号化プロセスを監視し、ランサムウェアによるファイルに対する不正な暗号化の停止とファイルのロールバックを行います。
標的型攻撃/ゼロデイアタック対策機能
従来のウィルス対策ソフトとは異なり、プロセスの動作を監視する手法で、ウィルス対策ソフトをすり抜ける未知のウィルスやマルウェアを検出します。その一方で、動作負荷はほとんどありません。