Interview 08

空調・衛生設備の 施工管理を通して、 人々の日常を守る。

佐藤 信元Sato Nobumoto
入社年度
2012年度
部門
機械設備事業部
空調環境工事部
西部工事課
勤務地
大阪

01question

現在のお仕事内容を教えてください。

住友電設で、空調・衛生設備工事の施工管理を行っています。具体的には、安全・品質・工程・労務・資材の管理などに加え、お施主様に提案する営業的な役割も担っています。

02question

職場の雰囲気はいかがですか?

いい意味で責任感を持てる環境だと思います。現場ごとに現場事務所を建てることになるのですが、社旗を掲げて、私の名前で管理されることになります。万が一この現場で何かあれば、それは私の責任です。その現場における会社の代表としての責任の重さをひしひしと感じますね。また上司から仕事の効率化を進めるよう指示を受けることもありますが、その現場の状況を踏まえ安全面に影響を与えそうな内容であれば、事情を話して理解いただき、安全を優先するようにしています。

03question

最もやりがいを感じるのは、
どういったときですか?

空調設備工事などが竣工して、お客様に実際に使っていただき「ありがとう」と言っていただけたときには、本当にうれしいですね。工場などでも製造設備の冷却水やエアー配管などの工事を行うことがあるのですが、うまく動いて製造が流れに乗ったときにも感謝の言葉をいただくことがあります。さまざまな苦労があったとしても、すべて報われる気持ちになります。施工する設備は、普段は人の目に触れない場所ですが、人の体に例えれば「血管」や「神経」のように重要なものです。地震などの災害も考慮して施工することで、人々の日常を守っていくことができると感じています。

04question

今後の目標・展望について
お聞かせください。

コアなニーズにも応えられる会社なので、テーマパークや複合施設などの大規模案件を含め、多種多様な仕事をしてみたいですね。施工管理に必要な能力は入社時よりも成長していると感じますが、より無駄をなくすためにも、新しいやり方を取り入れたり、日々の作業を効率化したりしていきたいと思います。後輩を指導する機会も増えてきたので、一緒になってトライしていきたいですね。

Flow 一日の仕事の流れ

07:00
08:00
朝礼
当日の作業内容や安全のポイントを確認。作業員の体調確認を実施。
09:00
現場巡回
現場の進捗状況や品質面の不具合等が無いか確認。
各施工状況を写真にて記録。
10:00
事務作業
図面や打ち合わせ資料を作成。
写真整理・施工記録を整理。
11:00
昼礼
翌日の作業内容に備え、午後からの工程等を打ち合わせ。
12:00
昼食
現場事務所内スタッフと会話を楽しむ。
13:00
現場巡回
安全・品質面の不備が無いかを確認。
作業員の体調確認を実施する。夏は熱中症などにも注意。
14:00
事務作業
現場事務所にて、図面や打ち合わせ資料を作成。
必要な資材や仮設材があれば手配。
15:00
打ち合わせ
客先や建築業者・代理店等と打ち合わせ。
16:00
17:00
現場確認
現場内の片付けや清掃状況を確認。
品質面の不具合等が無いかを確認。
18:00
事務作業
翌日作業員に指示する事項をまとめる。
現場事務所内スタッフと打ち合わせ。
19:00
資料作成
図面や打ち合わせ資料を作成。
20:00
21:00
退社
翌日のスケジュールを確認して退社。
22:00
帰宅・夕食
23:00
入浴
24:00
就寝

Message 入社希望者にメッセージ

建物は無数にありますが、ひとつとして同じものは存在しません。工事現場は、生き物のように日々状況が変化していくので、大変なこともありますが、完成したときの達成感は言葉に表せないほどです。メーカーとはまた違った「モノづくり」を経験できると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

Scroll Top