ドップラーセンサー

特定小電力無線局の電波を用いたドップラーセンサーを活用することにより、
人の健康状態や設備の不具合等を検知します。

ドップラーセンサーとは、対象物に向けて送信した「マイクロ波」が、反射して返ってくる電波を感知することです。

例えば、人体の呼吸や脈拍などのバイタルを測定することで疲労や眠気といったメンタルの見える化が、コンプレッサーなどの設備の振動を測定することで故障予知が可能となります。