エネルギー

Energy

顧客のニーズと信頼に応え、高品質な電力輸送技術を提供。

現代社会になくてはならない電気。住友電設はこの「電気」の輸送に必要な架空送電設備、地中送電設備、変電設備、配電設備等に多くの施工実績を誇っております。
また、現在では新エネルギー関連分野である太陽光発電所、風力発電所、水力発電所からの電力を供給するための系統連系設備についても携わっております。

設備・分野

設備・分野 詳細
架空送電線設備 送電線における需要は、「基幹系の新設」から「設備の効率化と供給信頼度の確保」へと変わり、メンテナンス・改良工事が増加していく傾向にあります。将来のニーズに対応すべく先端技術や技能の開発を進めながら、電力会社の22kV~1000kV送電線の基礎工事・鉄塔工事・架線工事全般および調査・設計を行っています。
地中送電設備 地中線土木工事から3kV~500kVまでの地中送電線ケーブル敷設工事の設計・施工について、国内外に多数の実績があります。東日本大震災に際しても、電力供給力確保のための緊急電源用電力ケーブル工事を短期間で完成。電線メーカー・電力会社の資格認定を受けた接続作業員が工事を担当し、その高度な施工技術からお客様より高い評価をいただいています。
変電設備 変電所機器の設計および据付工事に対応。電力会社の66kV~500kV変電所の据付工事や民間工場の66kV~275kV変電所の設計、機器調達、据付工事まで、エンジニアリングを含めて対応しています。
大電流母線 国内外の電気炉、苛性ソーダ電解プラント、黒鉛化炉、アルミ製錬プラント等に使用される大電流母線の設計、製作、据付工事全般の業務に精通。国内ではトップシェアを誇ります。
核融合炉超伝導コイル給電用導体 将来の発電設備といわれる核融合発電の、高温プラスマを閉じ込める超伝導コイルへの給電用導体の設計、製作、据付工事を行っています。
配電線設備 生活に欠かせない電気をお客様に届けるための配電線の新設、維持工事を手がけています。充電線路作業がほとんどのため、技能認定資格を持った作業員が対応。災害や事故等の緊急工事にも対応し、お客様への電気の安定供給に努めています。
新エネルギー関連設備 太陽光、風力、水力発電所等の新エネルギー関連設備の系統連系について、架空・地中送電、変電の技術を結集して対応しています。

Point

大電流母線技術を活かした設備開発にも対応

電力事業部が取り組む変電分野においては、特高受変電設備および大電流母線のトータルエンジニアリングの提供だけでなく、大電流母線技術を活かした大電流設備の開発にも積極的に取り組んでいます。具体的には電流測定器(シャント)、リアクトル、切替スイッチのほか、各種お客様のニーズに対応できる機器について設計・製作・納入を実施。この大電流母線技術は今後さまざまな分野に応用され、新エネルギーとして需要が高まる水素の発生装置(水電解設備)への電力供給導体としても期待されています。