生産施設監視

生産施設の各種センサー情報を監視し、生産性の向上や品質の維持をサポート

生産施設の各種センサー情報、既存監視システムとの連携によるリアルタイム通信など、クラウド技術を活用して容易に監視情報を共有することができます。
また、新技術の取組として、生産現場における振動の異常データを計測し、データ分析手法を用いて故障の予兆実現に向けて検証を進めています。

   工場のモーターコンプレッサー稼働状況の振動状況等を継続的に記録、解析して設備監視システムの向上、整備のトライアルを継続。