接点可動型・大電流切換器

黒鉛化炉での大電流の通電とコスト削減を可能に

黒鉛電極を製造する黒鉛化炉においては、電極の熱伸びを吸収しつつ大電流を通電させることがあり、また、数少ない電源で多くの炉に給電させることで設備コストを抑制することができます。
住友電設はこれらのニーズに応えるべく、大電流を通電しながら通電距離の変化に対応し、さらに電源切換も可能な「接点可動型・大電流切換器」PATを開発しました。この製品により従来の高価な大電流フレキシブル導体が不要となり設備コストを大きく低減させることが可能となりました。

お問い合わせ窓口 電力事業部 変電部:06-6537-3690